自然素材について

頑丈で長持ち、快適な自然素材派のこだわり住宅

家を建てるということは、家族が安心して快適に楽しく暮らすこと。
弊社は「スキ」な家に普通に安心して暮せる環境と世代に渡って受け継がれる家を造る。
これこそが使命だと思って仕事をさせて頂いています。

自然の力を活かしたデザインは風の流れや日の光を採り入れる、パッシブなデザイン。
そのパッシブなデザインは自然の素材を取り入れることで住むほどに素敵になっていきます。
そして、住む人の安心出来る素材として自然素材にこだわった家づくりは、
小さい子供や赤ちゃんに優しく、室内の空気も爽快です。
その素材の可能性は素晴らしいものだと思います、

建てた後も家族の心に、深い想い出と快さでつつむ自然素材の家は
家族を守り安心できる健康で心豊かな暮らしに変えます。
そして、50年、100年に渡って家族の想い出として受け継いでいくのです。

tokei.jpg
自然が生み出した天然の素材は


・紫外線の呼吸率が高く目に優しい。
・自然の素材は静電気を発しない。(ホコリ寄せ付けない。)
・木の香りにはリラックス効果や鎮静効果がある。
 (森林浴にも使われる木の成分、フィトンチッドやセドロールによるものです。)
・木の床は適度な弾力があり、衝撃を吸収するので膝を痛めない。
ボンドを使わない漆喰や珪藻土(弊社仕様)は調湿、消臭、有害物質を吸着し分解する性質がある。
・木は感触が良く断熱性が高く肌触りが良い
など、自然素材は多くの特質を持った素敵な素材です。

気密性の高い化学物質の部屋にいたら?

昔の家はすべて自然素材で作られていて、土の壁や木など家全体で呼吸している調湿効果の高い自然素材の家でした。
しかし、戦後の家づくりは高度成長の時代と共に、新建材と呼ばれる石油化学製品や自然素材に似せた材料(合板フロアー、ビニールクロスなど)を使用した家が増えたのも事実なのです。

現在、家の多くは気密性が高く、国が定めた(F☆☆☆☆)化学製品(ボンド、合板などの新建材)を使われており、24時間換気が義務付けられております。なにか疑問に思えませんか?・・・

F☆☆☆☆と24時間換気って?
住宅の高気密化と住宅新建材から発する有害物質が人体に悪い影響もたらし、シックハウス(化学物質過敏症)問題が起きました。

この問題が深刻化し国は2003年に住宅新建材に使われる有害物質13種の内2種(ホルムアルデヒド・クロルピリホス)の規定値を設定しました。
(*有害物質は200種類以上あります。)
その規定値をクリアーした新建材にF☆☆☆☆の表示することが義務づけられました。
voc.png


24時間換気は住宅の高気密化で有害物質が室内に充満し、シックハウス等の発症の恐れがある問題をクリアーするため24時間換気システムの義務化がになりました。
つまり規定値をクリアーしたF☆☆☆☆建材を使っても24時間換気が必要ということになります。

ホーム渋谷の家づくりは自然素材の質感やデザイン性だけではなく、
住む人の健康や安全性、家族を守る心豊かな家づくりに最もふさわしい素材であると考えています。

自然素材と100年コンセプトの家
ホーム渋谷では自然素材にこだわるだけではなく、100年コンセプトを掲げています。

それは地震に強く、夏は涼しく、冬は暖かい身体に優しい自然素材を使った長寿命な家です。
大地震に耐えうる耐震構造と免振機能を組み合わせ、
長寿な家を実現する屋根と外壁と構造材は実績がある高耐久の素材を使っています。
防蟻剤、断熱材などの見えないところにも断熱性と安全を配慮して、
住む人の安心と快適さを実現しています。

家づくりは建ててからが本当のお付き合いです。
家族が普通に安心して暮らせる、自然素材にこだわった家づくりを精一杯サポートします!

新築に自然素材を取り入れるなら注文住宅に対応した【ホーム渋谷】へ

新築自然素材を取り入れた無垢の家造りをお考えの際は、自然素材の魅力を最大限に活かした家造りを行っている【ホーム渋谷】へご相談ください。【ホーム渋谷】はオーダーメイドで家造りを行う注文住宅に対応しており、塗り壁や床など様々なものに自然素材を取り入れています。

安全性や快適性を兼ね備えた家造りを行いますので、名古屋市で新築の設計にお悩みなら、お気軽に【ホーム渋谷】へご相談ください。【ホーム渋谷】と本当の意味で安心できる家づくりを行ってみませんか?

ページトップへ